ブログを始めて1ヶ月と1週間くらいです。(2022/6/14現在)

パソコンは、全然無理!!とう程ではないですが、「ブラインドタッチを目指しているけど、余計時間かかってる?」「コピー&ペーストはできます」というレベル。

それでも、この1ヶ月、楽しく続けているのは、今日紹介するブログ初心者むけの、2冊のお陰だと思います!

パソコンがそこまで得意じゃないけど、ブログに興味がある方は、是非チェックしてみてください。

パソコンが苦手でも大丈夫。ブログ初心者むけの本

最初は、これらの2冊の本しか見ずにブログを立ち上げました。訳も分からず、その通りにしました。

ブログを始める前に、読んだ本がこちら!

読まれる・稼げる ブログ術大全
ヨス  (著, イラスト)
染谷 昌利 (監修)
単行本(ソフトカバー)
   Amazonでチェック 
   

この本は、最初に読んでいて、大正解でした。

ブログの方向性も、まだぼんやりとしか考えていなかったんですが、読む人側に立って、記事の内容やレイアウトを考えるスタンスが、その後、色んな場面で役にたちました。

そして、「かっこつけないで、書こう!」「読んでくれる人の役立つ記事を書こう!」って思えたのも、大きな収穫でした。

普段、文章を書き慣れていない人にむけて、「読みやすくて魅力的な記事を作るコツ」をたくさん教えてくれる、初心者に寄り添った本だと思います。

今もときどき、読み返しています。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第3版]
じぇみじぇみ子 (著)
染谷昌利  (監修)
単行本
   Amazanでチェック 

こちらの本の素晴らしいところは、レンタルサーバー、プラグイン(ブログを始めようとしたら、すぐ出会うワードです)など、選ぶのが初心者にとっては難しいものを、数ある中から、「これがよい!!」と、著者が選んでくれているところです。

自分で情報収集して選べる人はよいですが、いくつも選択肢を並べて丁寧に説明されても、私には選べなかったと思います。きっと、頭がショートして・・・。
私には本当にこの、「これにしときましょう!」というスタンスが楽でした。

ブログを始めるか迷われている方へ

「ブログを始めるのは、パソコンが得意な人だ」って、始める前は思っていました。
だから、「この情報を欲しい人、きっとたくさんいるはずなのに・・・」と思うことがあっても、手段が見つからなくて、そのままにしていました。

そんな気持ちが、たまりにたまって、気持ちの中でバルーンみたいになって、破裂しそうになってやっと、一歩を踏み出したという感じです。

それが、ブログを始めてから、とても楽しくて、つい寝不足になってしまうほど楽しいのです。

続くか続かないかも気になると思いますが、いったん、ザブンと跳び込んでみてはどうでしょう。わたし自身が、まだ超初心者なので、「絶対、大丈夫!」などとは言えませんが、興味があるなら、やってみて損は少ないと思いますよ!